2020/06/01 新型コロナウイルス感染症対策として結果通知書「電子データ受取」プランを追加します

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。このたびの新型コロナウイルス感染症により罹患された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

さて、弊社では国より緊急事態宣言が発令された4月8日より7都府県の申請者様に対する「FAX受取」「結果通知書データ受取」の特別措置を実施、またその後全国の申請者様に対し特別措置を拡大してきました。
今回の新型コロナウイルス感染症対策への特別措置の1つとして「電子データ受取」プランを追加しました。会社、事務所、ご自宅のパソコンから閲覧、プリンタにて印刷することができますので、外出自粛への対策、感染症防止対策として、また緊急時におけるBCP(事業継続計画)の一環として是非ご活用ください。

■料金プラン(特別措置)

※ 緊急時の特例として予告無しに結果通知書を電子データ発行に切り替えることがあります。
ご協力を宜しくお願いいたします。

1) 電子データ受取 のメリット


① (郵送受取と比較)  郵送物が届かず、感染症防止対策になる
② (郵送受取と比較)  分析終了後、すぐに結果通知書が受け取れる
③ (コンビニ受取と比較) 外出が不要
④ (コンビニ受取を比較) コンビニでの印刷料金(60円/枚・120円/2枚)が不要

2) 結果通知書受取方法


① 分析終了後、弊社よりメール又はFAXにて、結果通知書受取について連絡します。
② 電子申請ページにログインします。
③ 「電子申請履歴の確認・領収証発行」又は「分析申請履歴の確認」ボタンをクリックします。


④「電子申請履歴の確認・領収証発行」の例) 「結果通知書印刷」ボタンをクリックします。

⑤結果通知書を印刷します。

※行政庁提出の場合は、必ずカラー印刷してください。

※原本との照合は次ページ 3)結果通知書 原本との照合方法をご覧ください。

3) 結果通知書 原本との照合方法


コンビニ発行と同様に、原本確認サイトにて原本照合を行うことができます。
行政庁窓口にて原本確認を受けてください。

電子データでの発行、コンビニエンスストアで受け取りをいただいた結果通知書は、右下に以下のような原本確認の情報が印刷されています。個別の確認番号を使用して原本確認を行うことができます。

経営状況分析のご申請も 極力 「電子申請」 へ移行をお願いいたします。

ワイズ公共データシステムでは、感染症防止対策として、外出不要で申請が可能な「電子申請」への移行を極力お願いしております。お支払いもインターネットバンキングやペイジーを活用することで外出することなく申請業務を行うことができます。
また、弊社営業所が閉鎖となった場合も電子申請であれば通常の受付が可能です。

★電子申請のメリット
① 外出なしで申請可能
② 郵送日数がなく、結果通知書が早くお手元に届く
③ 弊社営業所 閉鎖の場合でも申請可能(別営業所又は在宅勤務者が対応可能です)

============================================================

≪本社≫
〒380-0815 長野県長野市田町2120-1
TEL:026-232-1145 FAX:026-232-1190

≪北海道営業所≫
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目1 札幌時計台ビル11階
TEL: 011-802-7685 FAX: 011-802-7814

≪大阪営業所≫
〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町2丁目4番16号 オフィスポート内本町7階
TEL:06-6948-6615 FAX:06-6948-6685

≪福岡営業所≫
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-8 ダヴィンチ博多シティ3階
TEL:092-292-8101 FAX: 092-292-8125

URL : http://www.wise-pds.jp/
e-mail: info@wise-pds.jp

戻る