2020/09/16 富山県高岡市様「除雪機械運行管理システム導入業務」においてワイズ公共データシステムをご採用

富山県高岡市様が、本年度より運用を開始する「高岡市除雪管理システム」について、公募型プロポーザル審査の結果、ワイズ公共データシステムのご提案を採用いただき、2020年8月31日正式にご契約いただきました。

高岡市は、加賀藩主 前田利長が築いた高岡城の城下町として発展した富山県西部の中心都市です。
現在も、北陸新幹線開業に伴い誕生した新高岡駅や、東海北陸道、能越自動車道が整備されるなど、広域交通の要衝となっております。


「除雪機械運行管理システム」は、除雪機械に搭載するGPSトラッカー端末を用いて、除雪車両の位置情報・作業情報を管理することにより、除雪業務の適正化と除雪事務作業の効率化を目的に、本年度より、市内に配置する除雪機械340台全台での導入が予定されております。


ワイズ公共データシステムでは昨年度、高岡市内の除雪業者様にご協力いただいた、試験導入の結果に基づき、除雪作業時における稼働実績記録の自動化に取り組み、本年度の正式導入に向けて準備を進めてまいりました。
現在、10月下旬の除雪業者様への操作説明会に向けて1,137kmの市道路線とGPSトラッカーの準備を進めております。
導入初年度となりますが、関係する皆様におかれましては、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

ワイズ公共データシステムでは、除雪事務効率化を目的とし、自治体様向けにタコグラフ自動解析や、各種GPS端末等による除雪機械管理システムの構築を承っております。
弊社担当者によるデモンストレーションも承っておりますので、資料のご請求等お気軽にお問い合わせください。
詳細はこちらのページでご案内中です。


戻る