2022/08/05 <5次公募開始>導入費の1/2を補助 IT導入支援事業 タコグラフ自動解析ソフト
【当社受付期限:令和4年8月29日(月)】

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社が開発をしております、アナログタコグラフチャート紙自動解析システム『タコグラフチャート紙自動解析 運行管理システム』、『タコグラフチャート紙自動解析 日報作成システム』が、 経済産業省が進める「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の支援ツールとして認定されました。
対象ツールを新規でご購入いただく中小企業・小規模事業者等の皆様には、導入費用の1/2が補助されます。
この機会に、弊社製品の導入をご検討ください。

※当社受付期限:令和4年8月29日(月)まで
<対象商品>

【タコグラフマネージャシリーズ】
タコグラフマネージャ タコグラフチャート紙自動解析/運行管理システム
タコグラフマネージャ タコグラフチャート紙自動解析/除雪日報作成システム

<IT導入補助金2022>

令和元年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(経済産業省)
令和3年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(経済産業省)

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア・サービス等)を導入する経費の一部を補助することにより、
中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的としています。
詳細はこちらをご覧ください。

<補助金について>

・ITツール導入に係る費用の1/2以内
・補助上限額:150万円未満 下限額:30万円
※税抜き60万円以上の商品を一括でご購入いただくと補助対象になります。

【 申請上の留意事項 】
・交付決定後にご注文いただく商品が補助対象となります。
・事業期間中に導入ソフトウェアの利用を停止した場合、補助金の全部もしくは一部の返還を求められる場合があります。
・給与支給総額又は事業場内最低賃金が未達の場合、補助金の全部もしくは一部の返還を求められる場合があります(加点項目で申請した場合)。

<申請期間及び予算>

・申 請 期 限 : 令和4年9月5日(月)17:00
・当社受付期限 : 令和4年8月29日(月)
※申請後の審査で採択された事業者様に補助金が交付されます。
審査結果によっては、交付されない場合がありますことを予めご了承ください。
※期限前であっても予算上限に達した場合は、応募を締め切る場合がございます。

<補助対象事業者>

・日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業・小規模事業者等
※「中小企業等経営強化法」第二条第一項に規定される業者様です。
対象となる事業者の詳細はこちら

<補助金交付申請の流れ>

お客様から情報をいただき、当社が代理申請を行います。
事前に「gBizIDプライムアカウント」を取得いただきますとその後の申請がスムーズです。

gBizIDプライムアカウントの取得
交付申請に「gBizIDプライムアカウント」が必要です。
「gBizIDプライムアカウント」をお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより取得をしてください。
gBizIDホームページはこちら

完了しましたら、申請に必要なお客様のマイページを作成させていただきますので、
当社までご連絡をお願いいたします。
ご不明点などもお気軽にお問合せください。


【本件に関するお問い合わせ先】

ワイズ公共データシステム株式会社
E-mail : info@wise-pds.jp
電話番号 : 026-232-1145
FAX番号 : 026-232-1190

戻る